院内紹介

診療科目

皆さんは、歯科技工士という職業をご存知ですか?

歯科医院の治療で装着する、『入れ歯(義歯) 』、『さし歯』、『冠(クラウン) 』、『矯正装置』などの歯科技工物を製作、修理する医療技術者です。 失った歯を復元してくれる大切な仕事をしてくれているのです。歯科技工士さんには、本当に極め細やかな技術が求められるのです。

歯科における歯科技工士さん

歯科治療において、歯科医師の腕が最高に良くても、装着する歯科技工物の精度が悪かったら、残念ながら、結果としては良い治療にはなりません。人の口の中は、極わずかな誤差でも敏感になるものだし、治療したのに物が挟まりやすくなったなんて嫌ですよね。 歯科技工士さんは、歯科治療の縁の下の力持ち的存在なのです。

保険外診療を行うからこそ、八木歯科医院には優秀な専任歯科技工士に常勤してもらってます

患者様の中には『どうして歯を作るのに高いお金が必要なのかしら・・・。』と疑問をお持ちになる方も多くいらっしゃるかと思います。 確かにそうです。でも、良い材料を使用して歯科技工士が手間と時間をかけて製作するので、本当にご自分の歯と見分けが付かないものが完成するのです。 治療を終えた患者様には本当に良かったという言葉をいただいています。 (ただしケースにより難しいこともあります。)

下6番 オールセラミックスクラウン(アルミナ)

下5番 オールセラミックスインレー

上1番 インプラント

上顎オールセラミックスクラウン(ジルコニア)

咬み合わせ医療会主催 白石一男先生よりコメント

咬合と総部分義歯の臨床と題し、GOA導入し患者さんを交えたセミナーおよび実習会を全国各地で開催させてもらっております。
関西支部において、泣Gクセレント・デントリを推薦します。